春らしいシソのぐるぐる玉子焼き

毎日お弁当を作っていると、だんだん同じようなものばかりになってしまうんですよね。
そこでなにか簡単にできないかなぁと、時間のない中考えていた時、そういえばシソの葉が安くていっぱい買ってしまったことに気付きました。

なにかに使えないか考えて、一番手っ取り早く玉子焼きを作ってみる事に。
卵に青しそポン酢を入れてかき混ぜ、玉子焼きのフライパンに流し、半分焼けた頃、一面にシソの葉っぱを置きグルグルまくだけ。
超簡単だけど、焼きあがって切ってみるとシソの香りがほんわりとしてきて、なんか春らしいさわやかさを思い浮かそう。

お、これはいけるかも。?
いつもは焼き海苔を巻いていたんですが、海苔ってカットしにくくてたまにベロンと出てしまいかけることもありましたが、
シソはキレイに切れて渦巻もうまくいったので見栄えも良く、当分これは使えるかも。