息子よ、早く鉛筆を消費しておくれ~

子どもが小学校4年生くらいの時に、男の子だし女の子みたいに1本売りの可愛い鉛筆が欲しいわけでもないだろうからと、
1ダースの鉛筆を購入したんですが、不思議なことに5年生も終わるというのにまだ8本も残っています。

鉛筆なんてしょっちゅう削るからすぐなくなるだろうと思ってたのに、どうしてこんなに残ってるの?と思って
子どもの筆箱を覗いてみると、なぜか低学年の時に買った鉛筆がいまだに入っていたんです。

しかも、わずか2センチ位の長さで。

こんな短い鉛筆、キャップも使わないでいったいどうやって使ってるんだ?と思ったら他の子はもっと小さくても使ってたから対抗しているのだとか。
そんな書きにくいことばかりして何やってんでしょう。

そして鉛筆の先っぽも毎回とがってないので、あんまり削らないのも長持ちの秘訣?

女の子はちょっと丸くなるとすぐ削るけど、男の子は違うようです。
でも中学になってシャーペンを使うようになれば、鉛筆は余っちゃうからできたらどんどん使ってほしいです。

勉強で…