嬉し楽しの授業参観の日

昨日は小学生の娘の授業参観だった。旅行ならいざ知らず、こういう予定だと会社もなんとなくだが休みやすい。
きっと世間のお母様方は我が子の学校生活の様子を知りたいし、我が子の成長も見れるし、授業参観か楽しみなんだろう。

私も勿論そうなんだが、ここだけの話、少し面倒臭い思いがあるのも事実である。一時間近く教室で立ちっぱなしなのも疲れてしまうし、なんと言ってもその後の懇談会が苦痛で仕方ないのだ。

でもそんなこと大きな声では言えない。
そんなちょっぴり苦痛も伴う授業参観の日を楽しみに変えるためにも、必ず楽しい予定を入れることにしている。なんせ会社もそうそう休めないので、貴重な有給は予定ビッシリにしておくのだ。

昨日は近所に住む母親と一緒に買い物に行くことにした。12月頃から始まるバーゲンに備えて下見を兼ねて、あまり買わないようにとお互いに約束しあっての買い物。

勿論実際には色々買っちゃったんだけど。
買い物を終えて授業参観に行ったら、いつもにも増して立ちっぱなしが辛かった。そりゃ買い物で歩きまわって疲れているんだから当然か。

でも楽しい一日だった。