ごくごく当たり前な話です

ごくごく当たり前な話なんですが人間の体の仕組みについての話です。
人間が生きていく為には衣食住というものは不可欠であり、とくに食については本当になくてはならないものです。
私達人間だけでなく生き物は食べ物を食べて飲み物を飲み、必要なものを体に取り入れ、それ以外は排泄するわけです。

なので本当に当然のことながら食べたら排泄するわけです。食べなかったら出すものはありません。

先日何も食べずにお腹が空っぽの時がありました。いつもなら数時間の間に何回かトイレに行くのですが、その時は全く行きませんでした。
尿意さえ感じませんでした。

当たり前ですけど不思議なことと思いませんか。
でもお腹が空いていても出る時もあるので人間の体は本当に不思議です。